SFA導入のメリットとは

SFAというのは、「SalesForceAutomation」の略称で日本語では「営業支援システム」と呼ばれる存在です。そんなSFAは、営業担当者が日々の活動を入力すると、次のアクションや訪問先を教えてくれたり報告書を作成してくれます。もう少し詳しくそのシステムを表現するなら、企業の営業部のボトルネックの発見や効率化を図ってくれる、というものです。つまり、その導入のメリットは営業部全体の動きを改善できる効果を見込めます。

これは、営業をどのようにやっているか、また現在どの段階にいるのか、さらには顧客とその担当者がどのような関わり方をしているかにいたるさまざまな情報を可視化することができるためです。また、SFAの導入により、営業担当者が営業業務にこれまで以上に集中できる環境を手に入れることができる点もメリットです。これは、SFAには業務改善をサポートしてくれるさまざまな機能が備わっていることに由来します。具体的な機能はどの企業のシステムを導入するかによって異なりますが、活動報告をより簡単にできるようにしてくれるシステムや必要な情報の素早い検索もサポートしてくれます。

さらに、営業の情報蓄積と分析を簡単かつ的確に行えるようになるので、いわゆるトップセールスパーソンの量産が容易になる点もその導入のメリットです。実際に現在のトップセールスパーソンの行動を分析することで、確実に成功率の高いアプローチ方法を本システムがあれば抽出できます。人材の退職や転職に伴うノウハウの喪失がなくなるのも魅力です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*