アプリを導入して店舗のさらなる集客に役立てる

店舗にとって、既存のお客様に今後も利用してもらうことや、新規顧客の集客は絶えず課題となることです。近年はスマートホンが普及したことで、アプリを導入して集客を行う店舗が増えてきました。使っていない人にとっては馴染みが薄いものですが、アプリには多くの機能が搭載されています。店舗側に便利な機能としては、購入履歴をチェックしやすくなることがありますが、その履歴をもとに好みを判断し、お客様個々に応じた送品提案をすることが可能になります。

特定の商品だけを割り引くクーポンをアプリに送信すれば来店のきっかけになるでしょう。店舗を利用するお客様にとっては、アプリをダウンロードすることでスマートホンのトップ画面にアイコンが表示され続けることになります。他のことでスマートホンを使用しているときでもロゴや名前を見せることができ、情報やクーポンが更新されるたびに見ることになるでしょう。チラシなどは読まずに捨てられることが多いですが、更新をそのままにしておきたくない感情があり、打ち出した情報を見て貰える可能性が高くなります。

また、アプリを利用すれば動画広告を送信することができます。商品やサービスのアピールには視覚効果が欠かせませんが、既存のチラシでは表現するのが難しいケースが多いのが実情でした。しかし動画を用いれば魅力を十分に伝えることができます。若い世代を中心にSNSなどインターネット上で情報を得ることに価値が見出される中で、集客にもぜひ役立てたいものです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*