SFAによる営業効率を促進するために

SFAは営業支援システムのことで、営業における不便を解消してくれます。例えば営業ルートを確立し、ムダを解消するために効果的です。営業ルートが最適でないと、クルマでの移動も遠回りをすることになり、結果的に時間と燃料を多く消費するでしょう。ムダの見直しができなければ、年単位で見ると莫大な損失につながります。

営業成績を出すことは何より重要ですが、同時にムダを解消していくことも並行しましょう。営業におけるムダは、結果的にお金という資産の消費につながります。SFAは人が気づきにくいムダを察知し、解消するために役立つのです。昔は営業記録を紙に記入する方法が一般的でしたが、この方法は時間がかかるだけでなく、ミスを誘発する要因でもありました。

紙による情報は確認に時間がかかり、必要な情報を取り出すために膨大な資料をチェックする必要があるなど、多くのムダがあったわけです。SFAを活用すればオンライン上でデータの確認ができるので、情報検索のために要する時間を大きく節約できます。企業にとって時間はお金と同様に大切なものであり、時間の節約がお金の節約につながるわけです。商品が売れない状態は、企業にとって一番好ましくありません。

売上が伸びない状態であっても、従業員に給料を支払う必要があります。SFAで営業を最適化すれば、売上アップとコスト削減を同時に実現できるわけです。近年はクラウドを活用したSFAが導入されており、自社で独自のシステムを制作しなくても営業の最適化ができるようになりました。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*