SFAでセールスマンの営業効率が上がる

SFAは、セールスマンの営業活動を総合的にバックアップしてくれるシステムです。総合サポートシステムですから非常に多くの機能を有していますが、セールスマンが頻繁に利用することになるのは、予定表管理、やる事リスト、ターゲットリスト、地図機能、承認・申請サポート機能などでしょう。SFAでは、これらの機能をモバイル端末を使って外部からいつでもアクセスでき使えるので、営業活動がとても円滑になります。例えば、セールスマンが訪問先で商談をしていて、突然商品説明のための資料が欲しくなったり、もしくは見積り作成などのために上司から承認をもらったりする必要が出てくることはよくあります。

そんな時、必要な書類が手もとにないから、もしくは上司にコンタクトを取るためにということで会社に一度戻っていては、営業効率が悪くなってしまうのではないでしょうか。SFAがあれば、ファイル共有機能で必要な書類のダウンロードなんて簡単にできますし、上司への申請・承認も現地から簡単にできるようになります。SFAでは顧客情報と地図を連携させて表示するというようなこともできます。自分が今いるところの近くの顧客を表示させたり、最近訪問していない顧客をピックアップするというような機能もあり、それらを参照すれば、とても効率的に営業活動をすることができるのは間違いありません。

SFAがあれば、セールスマンはタブレット端末を一つ持っていくだけで、どんどん営業をかけていくことができると言っても過言ではないでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*