ロダン&フィールズの新しい魅力
2021年2月21日

毛穴ケアは洗顔から始めよう

毛穴の黒ずみや広がりが気になる場合には、洗顔によるケアから始めるのが有効です。毎日しっかりと洗っているつもりでも、化粧がきちんと落ちていなかったり、毛穴の奥深くまではきれいにできていない可能性があります。黒ずみが見られる時には、皮脂などが酸化している状態です。詰まってもすぐに取り除けば黒くはならないので、詰まってからある程度の時間が経過していることが予想されます。

洗顔で対策を行う場合、まずはいつも使用している洗顔剤をよく泡立てます。キメの細かな泡を作ることで汚れや皮脂を吸着しやすくなります。このような洗顔法を行えば、毛穴の奥深くに入り込んだ汚れや皮脂をしっかりと取り除くことができます。ゴシゴシとこすらなくても十分にきれいになりますので、肌に負担をかけないように軽くマッサージをするように洗い上げます。

洗顔剤が肌に付着していると肌荒れの原因になりますので、最後にしっかりと洗い流して終了です。毛穴に詰まった皮脂や汚れを根気よく取り除いていくと毛穴が次第に閉じていきます。水分の蒸発を防ぐことができ、潤いも保ちやすくなります。肌バランスが良くなってくると皮脂の分泌量も落ち着いてきますので、新たな詰まりは発生しにくくなりますので、予防の観点から見ても有効です。

洗顔後は保湿が重要です。しっかりと保湿をされていて十分な水分量が確保されていれば皮脂が過剰に分泌されませんので、コンディションが乱れることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です