ロダン&フィールズの新しい魅力
2021年2月9日

毛穴にできる角栓の予防とケア

角栓とは、鼻やあごなど、顔の毛穴にできる皮脂や角質による塊のことで、毛穴を細菌などから守ってくれていますが、時にニキビの原因ともなります。古くなった角質や皮脂が溜まると、通常は肌のターンオーバーとともに自然に排出されますが、スキンケア不足や生活習慣の乱れなどによって大きくなってしまいます。大きくなった角栓を取り除こうと肌を刺激すると、肌は新しく角質や皮脂を作り出すのでより大きな角栓ができてしまいます。毛穴に角栓がないのが一番よいですが、現代日本人は角質ができやすい生活習慣を送りがちです。

角栓のないきれいな毛穴を維持するためには、脂肪分の少ない野菜中心の食事、十分な睡眠、適度な運動、ストレス解消をすることが最適です。油分の多い食事は皮脂を過剰に作り出す原因になりますし、睡眠は肌のターンオーバーのためには必要不可欠です。適度な運動は肌の新陳代謝を高めて角栓を排出されやすくしますし、ストレスを解消することでホルモンバランスが整い、肌の新陳代謝が整います。生活習慣の改善とともに、洗顔もとても大切です。

肌をゴシゴシ擦るのではなくやさしく撫でるように洗い、洗顔後は必ず保湿ケアをしっかりと行って肌を整えます。角栓を取り除くために、洗顔と並行してクレンジングオイルの使用も効果的です。やさしく肌を撫でるようにして、徐々に角栓を小さくして取り除いていくと過度に大きくならずにキレイになくなっていきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です