ロダン&フィールズの新しい魅力
2021年1月24日

化粧水の保湿効果を高めるためには

化粧水の保湿効果をあまり実感することが出来ていいないという人は多いのではないでしょうか。それは肌への馴染ませ方やタイミングが間違っていたり使用する量が少なかったりすることが原因である可能性があります。化粧水を別のものに買い替える前に、まずは保湿ケアの方法を見直してみるのがおすすめです。ちょっとした工夫で保湿力は格段にアップさせることが出来ます。

肌への馴染ませ方についてですが、ハンドプレスでたっぷりと二度づけする、コットンにたっぷりと含ませてパッティングする、シートマスクを使用して肌にじっくりと馴染ませるなどの方法がおすすめです。タイミングについてですが、洗顔の直後がベストです。洗顔後何もつけずに放置してしまうと肌はあっという間に乾燥してしまいますので、スピーディーに肌に化粧水を馴染ませて水分をチャージしましょう。使用する量についてですが、ケチらずにたっぷりと使うのがおすすめです。

化粧水の保湿力を高めるためのちょっとした工夫もあります。ピーリングやパックで角質ケアをする、ふき取り化粧水で古い角質や毛穴の汚れや酸化した皮脂をふき取ってクリアな肌に導く、ブースターで角質を柔らかく滑らかに整えておく、美容液をプラスする、水分の蒸発を防ぐために油分が含まれている乳液やオイルやクリームでしっかりと蓋をするなどがそれにあたります。乾燥は様々な肌トラブルの大敵になりますので、正しいスキンケアで保湿を徹底して美肌づくりをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です