ロダン&フィールズの新しい魅力
2020年10月18日

エイジングケア化粧品の始め時

年齢に負けない肌を作るのがエイジングケア化粧品です。そんなエイジングケア化粧品はいつから使い始めるべきなのでしょうか。人にもよりますし、エイジングケア化粧品の効果にもよりますが、一般的に言って20代後半からの使用がおすすめです。10代や20代前半の頃は、例えメイクを落とさずに寝ても、翌朝は潤い美肌なはずです。

ただ、それが20代後半に差し掛かると、メイクを落とさず寝てしまったら、翌朝の肌は非常に大変なことになっているはずです。また、睡眠不足や体調不良になると途端に肌の調子も悪くなるでしょう。このように20代後半を過ぎると肌自身の持つ力が弱まっていくのです。エイジングケア化粧品を始めるにあたってまずは保湿を重視しましょう。

肌は潤ってこそ外的から身を守るバリア機能をしっかりと果たせるからです。そのため保湿効果の高いものを選ぶことです。また、最近では化粧品に対象年齢も記載されていることが多いので、若い人向けのものを買うと間違いはないかもしれません。効果を得たいからと20代なのに50代向けのエイジングケア化粧品を使おうというのは間違いです。

確かに有効成分は多数含まれていますが、まだ若い肌には必要ありません。自身の肌に充分満ち足りているのに、さらに化粧品で補給してあげると肌がお腹いっぱいとなり、ニキビなどの肌トラブルになる可能性が高いです。値段も高いですから、自分の年齢、肌状態に合った化粧品を選ぶことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *