ロダン&フィールズの新しい魅力
2020年10月3日

化粧品のモニターで得られるメリット

メーカーが開発中や市販予定の化粧品を社内で試すだけでなく、一般の人に実際に使用をしてもらい、その商品についてのデータを収集し、改善策や販売戦略に生かします。この時データになるべく偏りがないようテスト商品を試してもらうためにある程度の人数を集める必要があり、一般的には募集をしますが、試す側の人をモニターと呼びます。モニターにとっては新製品を無償でためしたり、またそのうえに謝礼をもらえるなどメリットが多くありますが、サンプル品は実際に自分で使用し、必ずアンケートに答える義務があります。中には一定期間化粧品を継続して使用して、定期的に肌の変化を報告する種類のモニターもあります。

入手したサンプルの転売、譲渡など自分で勝手に処分することは禁じられています。先入観を避けるため、サンプル品の段階ではブランド名やメーカー名を伏せておくこともよく用いられる手法です。メーカーにとっては利用者の率直な意見を入手できる貴重な機会であり、データ結果をみて化粧品が市場で期待されている効果をあげられるかや、使用感、香り、時にはパッケージのデザインや容器の使いやすさまで含めて問題点がないかなど、多角的に検討をしていきます。化粧品のモニター制度はこのようにメーカー、モニター双方にとって利点があります。

年代や性別、肌質など特定のマーケットを指定したうえでメーカーが直接募集する事もあれば、外注の業者に依頼することもあります。ロダンフィールズのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *