受験するなら1歳から幼児教室に通おう

幼児教室では1歳になると、幼稚園受験や小学校受験の準備を行えるようなコースが併設されます。

この受験目的のコースは、まだ本格的な受験の指導を行うわけではありませんが、受験に必要な能力の土台を作るような活動を行います。どのような活動を行うかというと、運動能力やコミュニケーション能力を高める活動、言葉の知識を増やす活動や頭を使うデスクワークなどです。幼児教室の1歳児コースでは、運動能力を高める活動とコミュニケーション能力を高める活動を同時に行うことがあります。どのような活動かというと、身体を動かしながら自分をアピールする活動です。

これを行うと、運動能力が高まる上に、自分をアピールする能力を高めることができるので、受験に有利な能力を同時に育むことができます。言葉の知識を増やす活動では、言葉カードを用いてたくさんの言葉を身につけさせます。1歳児はまだうまくしゃべることができないので、言葉カードを用いた指導の効果を実感することが難しいですが、3歳以降になるとたくさんしゃべるようになるので、その時に言葉カードの効果を実感することができます。

言葉カードで学ぶ言葉とは、身の回りのものの名前や動作、受験に出やすい言葉などです。頭を使うデスクワークでは、プリント活動や手作業、工作などを行います。指示通りにできることも大切ですが、できるまでの過程を考えることも重要です。幼児教室ではそのことに重点を置いて指導を行っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *