幼児教室の1歳児コースには受験目的のコースもある

1歳児クラスがある幼児教室の中には、授業がない日でも家庭で学ぶことができるようにワークブックを提供している教室があります。

そのワークブックには音声ペンも付いているので、子どもが自発的に学べるような工夫がされています。幼児教室の1歳児クラスには、幼稚園受験や小学校受験を見据えたクラスも併設されています。受験を見据えた1歳児クラスの特徴は、1クラス6名までの少人数クラスです。ベテラン講師が指導を行い、受験情報の提供や個別指導などの時間もあります。個別記録表に基づく面談や親子活動がある点なども、受験コースの特徴の一つです。

さらに年少コースへの進級をスムーズにさせるために、ステップアッププログラムが進級3ヶ月前から行われます。幼児教室の受験コースでは、リトミックや運動などのアクティビティ、人前力やコミュニケーション能力を育むプレゼンテーションなどを行って受験対策をしています。他に取り組んでいることは、言葉の勉強や頭を使うデスクワークなどです。

アクティビティとプレゼンテーションは同時に行うことが多いです。具体的には、名前を言って鉄棒にぶら下がり平均台へ進み平均台からジャンプしてポーズをとり自分自身をアピールします。これを行って注目を浴びることによって場慣れをし、人前力を育むことができます。幼稚園受験や小学校受験は行動を観察される試験があるので、自己アピール力を高めることは有効であるといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *