1歳児クラスがある幼児教室の特徴

1歳児は片言の言葉は話し始める頃なので、母親にとっても子育ての楽しさが感じられる時期であるといえます。

このような時期にたくさんの言葉がけをしてお絵かきや積み木遊びができる幼児教室に通うことは、母子ともにメリットが大きいと言えるのではないでしょうか。母子ともに楽しく幼児教室に通いたいのであれば、子ども達の笑顔と笑いがあふれている教室を選ぶことです。また講師が注意ばかりしている教室ではなく、積極的に子どもを褒めている教室を選ぶこともポイントの一つです。

1歳児はつたない歩き方でどこへでも行ってしまう時期なので、ケガなどの心配も増えていきます。しかし教室に通えば運動能力を高めることができるので、ケガを回避できるような能力も育むことができます。また、教室内は安全に配慮されているので、危険ではない場所でのびのびと子どもを遊ばせられるというメリットもあります。歩けるようになる1歳児は、行動範囲も広がり好奇心も旺盛になって、自己主張が始まる時期です。

そのような時期にレッスンを行う幼児教室では、子どもの興味や意思を尊重して楽しく行うことをモットーにしているところが多いです。1歳頃から始まるイヤイヤ期は、根気が必要な時期でもあります。幼児教室では子育てが大変な時期になるお母さんに適切なアドバイスをしてサポートを行っています。このように幼児教室では、子どもの発達以外にも母親のサポートも充実しているので、子育てに悩んでいる方にも最適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *